紙鉄電車 紙で作った近鉄電車の製作記です

<<  2010年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
完成しました
10/29 15:53
ビスタマーク
07/11 12:31
床下機器
06/19 19:43
某所運転会
05/30 15:01
塗装
05/10 22:34
最近のコメント
・コメントは承認制とさせていただいておりますので、ブログへの反映はお時間がかかります。何卒ご了承下さい。
紙鉄電車様新…
たかはし おさむ 02/13 19:55
You-enてっど様…
akaneko 12/22 20:32
こちらには初めて書き…
You-enてっど 12/22 08:21
紙鉄電車さま、さ…
てつ 11/21 23:01
こちらでは初めまして…
てつ(佐藤哲也) 11/21 01:50
最近のトラックバック
某所運転会2010(…
05/31 13:55
パーツ
11/19 01:03
姉妹blog
08/16 20:06
2日連続の運転会(山…
11/13 12:08

屋根-その2

大屋根は木の積層で予め組まれています。まず段差をパテで埋め整形します。

パテは乾燥後のひけが少ない、クレオスの溶きパテを使いました。

乾燥後、車体に大屋根を載せます。

モ200製作記 | 投稿者 akaneko 20:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

屋根-その1

まず小天井の位置決めをするために、車体に大天井を載せます。
大天井は予め木の積層方式で組んであります。(接着はしません)


続いて小天井部の木を、大天井をガイドにして車体に接着します。


一旦、大天井を外して、小天井を整形します。
モ200製作記 | 投稿者 akaneko 00:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

車体組

まず先頭部です。
いこま工房のキットは、貼付、曲げ加工済ですので楽です。
内側にこれまたR加工済のガイドとなる木片を付け、Rを固定します。



次に側板に補強棒を取り付け、屋根のベースになる型紙に貼り付けます。



さらに両先頭部を取り付けると、車体の形になります。

モ200製作記 | 投稿者 akaneko 09:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

またまた

長期間サボってしまいました。改めて新企画をします。
モ200は元大軌デボ1、即ち創業期の車です。大正3年製、タマゴ型の前面、ポール集電、大馬力のモーターを装備した、当時としては画期的な車でした。
いこま工房さんより発売されたキットの製作記です。
まずは中味です。

モ200製作記 | 投稿者 akaneko 23:48 | コメント(0)| トラックバック(0)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ホビダス[趣味の総合サイト]